アルバイト・パートでもキャッシング即日融資は受けられる?

お財布がピンチですぐにお金を借りたい時、即日キャッシングが出来ると便利ですよね。ですが、即日融資と言えば正社員の人しか利用できないような印象があります。

では、アルバイトやパートの方は、本当に即日キャッシングを利用できないのでしょうか? 以下で詳しく見ていきます。


アルバイト・パートでも即日キャッシングは利用できるの?



結論から言えば、アルバイトやパートの方でも即日融資を受けることは可能です。しかし、即日キャッシングを利用するためには、いくつかの条件を満たす必要があります。

ここからは、アルバイトやパートの方が即日融資を受けるための条件を紹介します。

条件1.安定収入があること

キャッシングをするための絶対条件は「借主に安定収入があること」です。

安定収入とは「毎月一定の収入を得ていること」という意味ですので、無職や専業主婦の方がキャッシングすることは出来ません。(※ただし、みずほ銀行など一部の銀行カードローンなら、専業主婦でも借入可能)


それから、単発バイトの方も即日キャッシングの審査に通ることは難しいでしょう。

繰り返しになりますが、収入が「安定」していることが重要なので、毎月の収入にムラが出る単発バイトは審査で不利です。


また、即日融資の審査に通過するためには、安定収入があることに加え、ある程度の勤続年数(同じ職場で働いている期間)が必要です。

金融業者は審査基準を公開していないため、具体的に「○ヶ月以上働いていたらOK」とは言えません。ただ一般的には、勤続年数が1年以上あると、審査で不利にはならないと言われています。

条件2.ブラックリストに載っていないこと

借主の個人情報や契約内容、返済状況などを「信用情報」と言い、これらの情報を管理しているのが「信用情報機関」です。

返済を滞納したり、債務整理・自己破産などを行うと、信用情報機関に「事故情報」が記録されます。事故情報は最長で5年、信用情報機関に保存されます。


いわゆる「ブラック」や「ブラックリストに載っている」というのは、信用情報に事故情報の記載がある状況のことを指します。

ブラックの方は「信用力がない借主」と見なされるため、即日融資はもちろん普通のキャッシングをすることも非常に難しいです。


信用情報は「信用情報機関」を通し、各金融機関で共有されています。したがって、「A社で事故情報がついて借入できなくなったから、B社で借入をする」といったことは出来ません。

信用履歴に事故情報の記載があると、新規でローンが契約できないなど、即日キャッシング以外でも様々なデメリットがあります。ですから、返済は期限通りに行うように気をつけましょう。

条件3.他社から多額の借入をしていないこと

>他社で多額の借入をしている場合は、消費者金融・銀行カードローン問わず、キャッシングの審査に通過するのが厳しくなります。

消費者金融からの借入は、総量規制により「年収の1/3まで」に制限されています。ですから、すでに上限ギリギリまで借入しているような状況ですと、即日融資を断られる可能性が高いでしょう。


一方、銀行カードローンは総量規制の対象外ですので、借入金額に制限はありません。つまり審査に通れば、理屈の上ではいくらでも借入できるという事になります。

しかし上でも書いた通り、他社から多額の借入をしていると、審査でかなり不利に働きます。そのため、銀行カードローンの厳しい審査に通過することは難しく、即日融資を受けられる確率は低いです。

条件4.借入の希望金額を少なめにすること

融資の希望金額を低めに抑えると、即日キャッシングの審査に通りやすくなります。融資額が大きい場合、貸し倒れになると貸付側は大損失となるので、借主の返済能力を慎重に見きわめる必要があります。

したがって審査に時間がかかり、即日融資を受けづらくなるのです。特にパート・アルバイトの場合、正社員よりも信用力が低いと判断されるケースが多いです。


そのため、高額な融資を希望すると審査で落ちる可能性が高まります。ですから、借入の希望金額は最小限に抑えるようにすると良いでしょう。


即日融資を受けたいパート・アルバイトの方が注意すべき点は?

上では、パートやアルバイトの方が即日融資を受ける条件について見てきました。即日キャッシングを利用するには、先ほど挙げた条件を満たすことが第一です。

しかし、確実に即日融資を受けるためには、条件の他にも注意しなければならない点がいくつかあります。以下で詳しく見ていきましょう。

在籍確認に注意しよう



パート・アルバイトの場合でも、正社員と同様に在籍確認が行われます。消費者金融や銀行カードローンの担当者から、勤務先に電話連絡が掛かってくるのが一般的です。

在籍確認の際、担当者は個人名を名乗り、会社名を告げることはありません。ですから、キャッシングをしていることを周囲の人に知られる心配はありませんので、安心してください。


とは言え、勤務先への在籍確認が気になる方もいるかもしれません。

そんな方は「クレジットカード審査の電話が来る」と、職場に話しておくと良いでしょう。事前に相談しておけば、周りから不審がられることもなくなります。

申し込みは早めに行おう

即日で融資を受けたい時は、早めに申し込みを済ませるようにして下さい。

特に、ネットやスマホで取り引きを完了できる「ネット完結」の場合、申し込みの締め切り時間が早め(午後2時前後)になっているので、より注意が必要です。


自動契約機で行う一般的な即日キャッシングの場合は、大体の会社が19~20時まで審査に対応しているので、ネット完結よりも時間に余裕があります。

ただ、いずれの場合も締め切り時間のギリギリで申し込むと、即日融資を受けられなくなるリスクが高いので注意しましょう。


「書類不備などのトラブルが発生し、審査が遅れ、その後の対応が翌営業日に持ち越しに……」といったケースは少なくありません。

ですから、即日融資を受けたい方は、時間に余裕を持って手続きを行うよう心がけましょう。


アルバイト・パートでもキャッシング即日融資は受けられる? まとめ

  • パートやアルバイトでも、条件を満たせば即日融資を受けることは可能
  • 「安定収入があること」と「信用履歴に傷がないこと」はキャッシングを利用する絶対条件
  • 他社から多額の借入があると、審査をクリアするのが難しくなるので注意しよう
  • 借入の希望金額が少ないと審査に通りやすくなる
  • アルバイトやパートでも、正社員と同様に在籍確認は行われる
  • 即日で融資を受けたい場合、申し込みを出来るだけ早めに行うことが大切


 キャッシング即日に強いカードローン、人気ランキング



即日融資で人気のカードローン