無職でもキャッシング即日融資を受けられる?

「無職の方でも即日キャッシングが可能です!」などと謳っている消費者金融は多数あります。ですが、本当に無職でも即日融資を受けられるのでしょうか? ここからは、無職の即日キャッシング事情について、詳しく見ていきたいと思います。


無職でも即日融資を受ける方法はある?

結論から言いますと、無職の方が即日キャッシングを受けることは基本的に不可能です。以下では、無職が即日融資を受けられない理由と、無職でも借入ができる例外についてお話します。

無職での即日キャッシングは難しい




返済能力がない人に融資しても、確実に返済してもらえるとは限らず、借金を踏み倒されるリスクが高いです。そのため、多くの消費者金融や銀行は、安定収入のない方への融資を行っていません。

また、貸金業法に組み込まれた「総量規制」という法律で、貸金業者からの借入は「年収の3分の1まで」に制限されています。つまり、収入がゼロ=借入の上限金額もゼロなので、無職の方は借入することができないのです。


ここまで読んで、「総量規制の対象外である銀行カードローンなら、無職でも借入できる!?」と思われた方もいるかもしれません。ですが、残念ながら、無職では銀行からの融資を受けることも難しいでしょう。

なぜなら、銀行カードローンの審査は、消費者金融よりもかなり厳しいからです。返済能力がない無職の方が審査に通過する見込みは、ほとんどないと言っていいでしょう。

配偶者に収入があれば借入できる可能性も

本人に収入がない専業主婦(主夫)は、消費者金融や銀行からは無職と見なされるため、基本的に融資を受けることができません。

しかし、一部の銀行(みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行など)では、配偶者に安定収入があれば、専業主婦でも借入することが可能です。こうした銀行では、専業主婦の借入限度額が30~50万円程度に設定されているケースが多いです。

一部の消費者金融は無職にも融資を行っているが……




無職で収入がない方にも融資を行う消費者金融が存在します。しかし、そういった消費者金融はほぼ確実に「ヤミ金業者」なので絶対に関わってはいけません。

「無職でも即日融資OK」などの甘い言葉でお金に困っている人を勧誘し、法外な金利を吹っかけるのがヤミ金業者の手口です。返済が滞った場合、脅迫のような取立を受けることになるため、大変危険です。


さらに、近年、ヤミ金業者による「貸します詐欺」という犯罪が全国各地で多発しています。貸します詐欺は、「低金利で即日融資が可能」などと謳いながら、実際には融資を行わず、保証金などの名目で利用者からお金を騙しとる詐欺です。

無職の方は正規の消費者金融や銀行で借入できないことから、ヤミ金業者のターゲットにされやすいです。実際、資金繰りに困っているほど、「貸します詐欺」の被害に遭いやすい傾向にあります。現在働いておらず、消費者金融からの借入を考えている方は、十分に注意してください。


無職が即日キャッシングを受けるために出来ることは?

多くの消費者金融や銀行では「安定収入がある」という条件を満たしていない場合、借入申込をすることができません。

無職の時点で審査を受けることすらできないのです。したがって、即日融資を受けたいなら、まずは安定収入を得る必要があります。


無職のままお金を借りようとすれば、必然的にヤミ金業者と関わることになってしまいます(専業主婦を除く)。ヤミ金業者から借入してしまうと、多重債務や執拗な取立によって、人生が狂わされてしまうかもしれません。


無職でもキャッシング即日融資を受けられる? まとめ

  • 無職の方が即日キャッシングを受けることは、基本的に不可能
  • 多くの消費者金融や銀行が無職への融資をしないのは、借金を踏み倒されるリスクが高いため
  • 総量規制により、借入の上限金額がゼロになるのも、無職が即日融資をできない理由の一つ
  • 一部の銀行では、配偶者に安定収入がある場合、専業主婦でも借入することが可能になる
  • 「無職でも即日融資が可能」などと謳っている消費者金融は「ヤミ金業者」である可能性が高い


 即日キャッシングに強い会社は?



即日融資で人気のカードローン