生活保護でも即日融資を受けるのは可能?

キャッシングの利用者には、急にお金が必要になり即日融資を利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか?

同じように、生活保護を受けている方でも、さまざまな事情でお金が必要になり、借入がしたいと思っている方がいるかもしれません。しかし、収入面で不安の大きい生活保護受給者が借入をすることは出来るのでしょうか?

今回は、生活保護受給者は融資を受けられるのか、そして注意するべき点を紹介します。


生活保護受給者の借入について

ここでは、生活保護受給者の借入について見ていきます。

生活保護者は借入は出来る?



正規の消費者金融や銀行は、生活保護者に融資をすることはありません。収入のない方は、配偶者に安定収入のある専業主婦でもない限り、即日融資はもちろん借入は出来ません。

生活保護は、経済的に最低限の生活を送ることが難しい人に向けて支給されるものです。生活保護者の収入は受給金にほぼ限定され、返済原資に乏しいため貸金業者や銀行が融資に応じることはありません。

わずかな収入がある場合

生活保護受給者の中には働いている方もいます。この場合、収入があるのでキャッシングを受けられるのではと思うかもしれません。しかし、生活保護を受けているかぎり、融資を受けることは出来ません

収入があったとしても、生活保護者ということは、その収入は額も少ないはずです。経済的に厳しい立場ということに変わりありません。つまり、キャッシングをしても返済能力がないと見なされるため、審査は厳しいでしょう。


以上、生活保護者の借入について解説しました。生活保護を受けていれば、収入があろうと借入は難しいでしょう。しかし、生活保護者でも借入できるといった広告は存在します。それは本当なのでしょうか?


生活保護者が注意するべきことは?

生活保護者でも利用できる金融機関の実態は、ヤミ金業者です。このようなヤミ金から借入するとどうなるのでしょうか?また、生活保護者が借入をしたい時、良い方法は何もないのでしょうか?

融資してくれるのはヤミ金

先に説明した通り、生活保護者がキャッシングを利用することは出来ません。仮に、生活保護者にも融資してくれる金融機関があるとすれば、ヤミ金業者と呼ばれる悪質な会社です

このようなヤミ金業者は、街の立て看板やインターネットで「生活保護でも即日融資可」というキャッチコピーを出して、借入希望者を集めようとします。


生活保護者に対しても融資してくれる会社は魅力的に見えるかもしれませんが、一度このようなヤミ金業者から借入をすると今までよりも一層、経済的に苦しめられることになるので絶対に利用しないで下さい。

ヤミ金から借入した場合

ヤミ金業者は、法外な高金利で貸付けを行います。その金利は、法律の数百倍ということもあります。このような条件で融資を受ければ、当然返済が難しくなります。

また、ヤミ金業者は厳しい取り立て(もちろん違法)を行うため、借主は精神的にも追いつめられるでしょう。その他にも、ヤミ金業者から融資を受けた場合、生活保護の支給が打ち切られることも考えられます。

急にお金が必要になったら

生活保護を受けていても、子供のために費用が掛かるなど借入をしたいと思うことがあるかもしれません。そのような場合、何も方法はないのでしょうか?

このような時は、市や区の生活保護担当に相談すると良いでしょう。彼らがお金を貸してくれることはありませんが、なぜお金が必要なのか、どうすればお金を使わずに問題を解決できるか等、相談に乗ってくれます。


以上、生活保護とキャッシングについて見てきました。生活保護受給者はヤミ金業者でしか借入できないことを考えると、借入をしない方が余裕のある生活を送れることは確かでしょう。

ヤミ金業者の言葉に惑わされずに、今後のことを考えて冷静に考えることが大切です。


生活保護でも即日融資を受けるのは可能? まとめ

  • 生活保護を受けている場合、融資を受けることは出来ない
  • 仕事をしていて収入があっても、生活保護者は借入が出来ない
  • 生活保護に対し融資を行うのは悪質なヤミ金業者である
  • ヤミ金を使うと、違法な高金利や取り立てに悩まされる
  • お金が必要になれば、まずは生活保護の担当者に相談をする

 キャッシング即日に強い消費者金融の人気ランキング


即日融資で人気のカードローン