【必見】総量規制対象外の即日キャッシングをするには?

キャッシングを利用している方は、総量規制についてご存じの方も多いはずです。総量規制は借入額を制限するなどの決まりがあるため、希望していた借入額よりも少ない額しか借りられなかった方もいるのではないでしょうか?

中にはこのような規制を気にすることなく、当日中に多額の借入をしたい人もいるはずです。


今回は、総量規制の対象外となる即日キャッシングについて紹介します。

総量規制の対象外になるキャッシングとは?

まず、ここでは総量規制について説明します。そして、総量規制の対象外となる借入について解説します。

総量規制って?



総量規制とは、貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社など)を規制する法律です。総量規制には、以下のような重要な規則があります。

・借入出来る額は、年収の3分の1まで

・1社での借入金額が50万円を超える場合か、他社との借入合計額が100万円を超える場合は収入証明書を提出する

・個人への貸付を対象にすること

・貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社など)のみが対象となる

<関連記事>
キャッシングの総量規制って何?

銀行での借入は総量規制の対象外

上の通り総量規制は貸金業者を規制する法律なので、銀行は対象外となります。これは、銀行の貸付を規制するのは銀行法という法律だからです。

つまり、銀行カードローンなら、総量規制による規則を気にせずにキャッシングすることが出来ます。


以上、銀行での借入が総量規制の対象外になることについて解説しました。次に、銀行カードローンの即日融資について、詳しく説明していきます。


銀行カードローンの即日キャッシングについて

銀行で即日キャッシングする場合の特徴をいくつか説明します。金利やメリット、デメリットなど確認しましょう。



銀行で即日融資を受けるには

銀行で即日キャッシングをするには、ネット完結と自動契約機を使う2つの方法があります

ネット完結は、申し込みから借入までネットで行うことが出来ます。しかし、どの銀行も申し込みの締め切り時間が早い場合が多いなど制約が多いです。銀行カードローンのネット完結での即日キャッシングは利用しにくいです。


それに対し、自動契約機を使う方法は遅い時間でも対応しているため、当日中に借りたい方には適しています。自動契約機を使う場合は、事前にネットで申し込みをすると、審査がスムーズに進みます。

借入限度額は?

銀行カードローンでは、最大800万円~1000万円程度の借入を行うことが出来ます。総量規制による制限がないため、多額の借入が出来ることが特徴です。

メリットは?

銀行カードローンのメリットは、総量規制による規制がないので年収の3分の1以上でも借入可能なことです。急に多額のお金が必要になった場合でも、年収による借入額の制限を気にする必要はありません。

また、以下の表でも分かるように、銀行カードローンの借入は金利が低いことも魅力の一つです。銀行カードローンの金利は3%~15%程度です。一方、消費者金融の金利は5%~18%程度です。


他にも、銀行カードローンでは借入出来る最大限度額が大きいこともメリットと言えるでしょう。銀行カードローンでは最大800万円~1000万円程度ですが、消費者金融では最大500~800万円程度となっています。

<関連記事>
銀行で今日中に即日融資で借りるのに大事なポイントは?


以下の表は、主要な銀行カードローンと消費者金融の金利や借入限度額を示したものです。


銀行カードローン 金利 限度額
三井住友銀行 4.6%~14.5% 800万円
三菱東京UFJ銀行(バンクイック) 1.8%~14.6% 500万円
みずほ銀行 3.5%~14.0% 1000万円
新生銀行カードローンレイク 4.5%~18.0% 500万円

消費者金融 金利 限度額
アコム 3.0%~18.0% 800万円
モビット 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アイフル 4.5%~18.0% 500万円

デメリットは?

銀行カードローンは審査が厳しめです。申し込みを希望しても審査の通過が難しいことがデメリットの一つだと言えるでしょう。


また、消費者金融に較べて審査に時間が掛かるため、場合によっては即日融資が難しいこともあります。

即日キャッシングを希望するのであれば、事前に即日融資をするための条件(申し込み時間・指定口座がいるのかどうか)を確認しておいた方が良いでしょう。



以上、総量規制の対象外となる、銀行カードローンでの即日キャッシングについて見てきました。すぐに大金を用意しなければいけない場合などは、銀行カードローンの即日融資を選択すると良いでしょう。

自分の目的に合わせて、うまくキャッシングを利用するようにしましょう。


【必見】総量規制対象外の即日キャッシングをするには? まとめ

  • 総量規制により、貸金業者での借入は年収の3分の1までである
  • 銀行カードローンでのキャッシングは総量規制の対象外である
  • 銀行でキャッシングする場合は年収による制限がない
  • 銀行のメリットは金利が3%~15%程度と低めになっていること
  • 銀行のデメリットは、審査に通りにくいところ
  • 銀行で即日融資をするために条件を確認する必要がある

 キャッシング即日に強い銀行カードローン、おすすめは?


即日融資で人気のカードローン