キャッシング即日融資のメリットとデメリットは?

通常のキャッシングの場合、申し込んでから融資が行われるまで数日から一週間程度かかるのが普通です。一方で、「即日キャッシング」なら申し込んだその日に審査から融資まで行ってくれるので、急にお金が必要になった時はとても便利ですね。

このように即日キャッシングには「早さ」という大きなメリットがあります。しかしデメリットがないかというと、そういう訳ではありません。

では、即日キャッシングにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。


キャッシング即日融資のメリットとは

上でも書いた通り、即日キャッシングの最大のメリットは「早さ」ですが、他にもいくつかメリットがあります。

ここからは、即日キャッシングのメリットについて具体的に紹介したいと思います。

スピーディーに審査を行ってくれる



即日キャッシングの最大のメリットは「審査が早い」ということです。銀行と比べて審査が早い消費者金融であっても、審査には1~2日程度かかることもあります。ですが即日キャッシングに対応している会社なら、申し込んだ当日に審査から借入まで出来ます。

また、審査が早いということは、それだけその後の対応も素早く行えるということです。審査に通った場合はすぐにお金を引き出すことができますし、審査に落ちたとしても次の金策に早く当たれます。


即日キャッシングに対応している会社なら、早ければ30分で審査結果が出るため、審査に落ちたとわかったらすぐに別の会社に申し込むことも可能です。このように、審査の早さは様々な面でプラスに働きます。

契約・キャッシングまでの時間が短い

審査に通過後、契約・キャッシングまでを手早く行えるのも、即日キャッシングの魅力です。通常のキャッシングの場合、契約手続きに時間がかかる場合が多いです。

特に、消費者金融に比べて審査が厳しい銀行では、実際に融資が行われるまでかなりの時間を要するケースがよく見られます。


一方、即日キャッシングなら必要な手順を踏めば融資を急いでもらうことが可能です。例えば、サポートセンターに電話を掛けて「今日中に振り込んでほしい」とお願いすれば、キャッシングの手続きを早めてもらえる会社もあります。

さらに、ネット完結に対応している即日キャッシングなら、最短30分でキャッシングすることも可能です。


このように、キャッシングまでの時間が短いのは即日キャッシングの大きなメリットの一つです。

土日・祝日でもお金を借りられる

休日にも対応している即日キャッシングなら、土日・祝日でも申し込んだ当日に融資を受けられます。

旅行やお出かけなどで、休日は何かと出費がかさむので、土日・祝日でも即日融資を受けられるのは大きなメリットですね。


一点注意してほしいのは、土日・祝日の場合は「ネット完結」の即日キャッシングに対応している会社が少ないということです。

とは言え、事前にネットで申し込みを済ませてから自動契約機を利用すれば、平日とそう変わらないスピードで融資を受けることが可能です。


キャッシング即日融資のデメリットとは

ここまで読んで「早くて簡単なんて即日キャッシングにはメリットしかない!?」と思われた方も多いでしょう。

しかし、即日キャッシングのメリットは、同時にデメリットにもなり得るのです。この点については、以下で詳しく説明します。

金融機関によって条件がバラバラでわかりにくい

一口に「即日キャッシング」といっても、各会社で利用条件はバラバラです。「特定の銀行口座を持っていないとNG」とか「電話で即日借入したいとお願いする必要がある」とか、会社によって条件は違います。

以下の表は、即日キャッシングの条件についてまとめたものです。


サービス ネット完結で即日キャッシングをする条件 通常の即日キャッシングをする条件
プロミス ・平日14:00までに契約を完了させる
・「WEB完結」を利用する

(WEB完結で申し込みするための条件)
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行
上記などの銀行口座を振込先に指定する
・20時までにネット申し込みを済ませる
・自動契約機で契約を完了させる(9:00~22:00※一部21時もあります)
アコム ・14:00までに必要書類の提出を完了させる
・ただし書類とカードの受け渡しはある(店頭受取りか自宅)
・20時までにネット申し込みを済ませる
・自動契約機で契約を完了させる(21:00まで)

モビット ・平日14:00までに申し込みを済ませる
・「WEB完結申込」で振り込み手続きを完了させる

(WEB完結で申し込みするための条件は以下の二点)
・社会保険証か組合保険証を持っている
・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている
・19時までにネット申し込みを済ませる
・自動契約機で契約を完了させる(21:00まで)
アイフル ・申し込み画面の「当日融資希望有無」で「希望する」を選択する
・13:00までに申し込み手続きを完了させる
・20時までにネット申し込みを済ませる
・自動契約機で契約を完了させる(21:45まで)
レイク 平日14:00までに必要書類の確認と申し込みを完了させる
・20時までにネット申し込みを済ませる
・自動契約機で契約を完了させる(21:00まで)
三井住友銀行 (SMBCダイレクトの口座を持っていない場合はネット完結ができない)
・17:00までにネットから申し込みを完了させる
・ネット申し込み後、自動契約機で契約を完了させる(20:00まで)
・申し込み画面でローンカードの受け取りを「ローン契約機(ACM)」と選択
みずほ銀行 ・午前中に申し込み完了させる
・「WEB完結申込」を完了させる

(WEB完結で申し込みするための条件は以下の二点)
・みずほ銀行の普通預金口座を所持
・みずほダイレクトを利用中
15時までに窓口で申し込みを完了させる

(みずほ銀行の口座を持っていない場合はまず口座を開設する必要があるので即日キャッシングができない)

こうして見ると、会社ごとに利用条件が大きく違っていることがわかるかと思います。さらに、同じ会社でもネット完結と通常の即日キャッシングでは利用条件が異なるのでややこしいですね。

このように、即日融資の条件が会社によってバラバラでわかりにくい点が、即日キャッシングのデメリットの一つです。即日融資を申し込む際は、自分が利用条件を満たしているのかどうかを慎重に見極める必要があります。

通常のキャッシングより時間が厳しめ



申し込みの締め切り時間までに手続きを完了させないと、即日融資を受けることはできません。特に、ネット完結型の即日キャッシングは締め切り時間が厳しめになっています。

例えばアコムなら、一部の銀行を除いて、午後2時までにネットで申し込み手続きを完了させていないと、即日融資に対応してもらえません(楽天銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行ならもう少し遅い時間でも対応してくれます)。


注意してほしいのは、「とりあえず午後2時までに申し込めばOKな訳ではない」ということです。ここで言う「申し込み手続きの完了」とは「申し込みが受理され、必要書類の提出を終えている」という意味です。

ですから、確実に即日融資を受けたいならもっと早い時間帯(できれば午前中)に申し込みを完了させておく必要があります。


これはアコムに限らず、申し込みの締め切り時間を設けている会社全てに当てはまることですので、即日キャッシングを利用する際は注意してください。

土日・祝日は使いづらい

先ほどは土日・祝日でも当日に融資を受けられるのが、即日キャッシングのメリットだとお話しました。ですが土日・祝日の即日キャッシングは、平日に比べると使い勝手が悪いというデメリットがあります。

自動契約機を利用する場合はさほど問題ありませんが、ネット完結で即日キャッシングしようと思うと途端に不便になります。


なぜかと言うと、土日・祝日は銀行がお休みなことが多く、振り込みができる銀行口座が限られるからです。

ですから、平日は色々な銀行口座に対応している会社でも、土日・祝日は特定の銀行以外はNGといったケースがよく見られます。


例えばプロミスですと、平日は様々な銀行がネット完結の即日キャッシングに対応しています。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などのメガバンクはもちろん、青森銀行などの地方銀行の口座でもキャッシングが可能です。


しかし土日・祝日にネット完結したい場合は、三井住友銀行の口座が絶対に必要になります。それ以外は非対応なので、三井住友銀行の口座を持っていない場合は、ネット完結で即日キャッシングができません。

それから、土日・祝日はスタッフの人数が少なく、審査のスピードが落ちる会社が多いです。そのため審査の待ち時間も長くなる傾向にあり、時間のロスが大きいです。


また、休日であっても勤務先への在籍確認は行われます。在籍確認が取れない場合はそこで審査がストップしてしまうので、即日融資を受けることが難しくなります。


即日キャッシングは早めに申し込みを

上では即日キャッシングのメリット・デメリットについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

即日キャッシングはお金が必要になったらすぐに借入できるので便利ですが、利用するまでのハードルは低いとは言えません。


即日キャッシングにおいて最も重要なのは「時間」なので、確実に即日融資を受けたいなら早め早めの行動を心がけましょう。例えば申し込み時間が午後だとしても、朝一で申し込むくらいで調度良いです。

とは言っても、書類の不備などのトラブルが発生し、時間が押してしまうこともあるかもしれません。そういった場合は、少し遅い時間の即日キャッシングにも対応している会社を利用すると良いでしょう。


以下のリンクでは、即日キャッシングに強い会社を紹介しています。


キャッシング即日融資のメリットとデメリットは? まとめ

  • 即日キャッシングのメリットは「早さ」と「審査からキャッシングにかかる時間の短さ」
  • 「ネット完結型」の即日キャッシングなら、手続きにかかる時間を大幅に短縮することができる
  • 土日や祝日でも即日融資が可能なのは大きなメリットだが、使い勝手が悪いというデメリットもある
  • 即日キャッシングは利用条件が会社によってバラバラでわかりにくい
  • 即日キャッシングは通常のキャッシングよりも審査時間が厳しいのがデメリットの一つ
  • 即日キャッシングは時間との勝負なので、早め早めの行動を心がけよう

キャッシング即日に強いカードローン、人気ランキング


即日融資で人気のカードローン