【元銀行員が解説】土日祝日の即日キャッシングにおすすめの会社

旅行や外食などが多い休日は、お金が必要になるタイミングですよね。

通常、金融機関は土日祝日が休業日です。


しかし中には、土日祝日でも即日キャッシングに対応している会社があります。

今回は、土日祝日の即日キャッシングについて、おすすめの会社を解説します。

土日祝日の即日キャッシング、注意すべき点は?

土日祝日の即日キャッシング,注意点

土日祝日の即日キャッシングは、平日に比べて条件が厳しくなります。

具体的に、どんな点に注意すれば良いのでしょうか?

1.銀行では即日融資を受けられない

現在、銀行カードローンでは即日融資を受ける事ができません。

主な理由は、審査にかかる時間が伸びたことです。


銀行カードローンの審査では、申込者が反社会的勢力の関係者でないことの確認を行います。

このチェックに1日から最大2週間かかるので、即日での審査結果の回答が不可になりました。


一方、消費者金融なら即日融資に対応しており、土日祝日でも借り入れ可能な会社が多数あります。

そのため即日で借りたい場合は、消費者金融を選ぶ事になります。

<関連記事>:【要注意!】銀行のキャッシングが即日不可になった!

2.「在籍確認」できるか?

キャッシングの審査では、必ず「在籍確認」が行われます。

在籍確認とは、申込者が本当にその会社で働いているか、確認するものです。


審査の一環として、キャッシング担当者から勤務先に電話が来ます。

土日祝日の場合、この在籍確認が大きなハードルになります。


勤務先が休業日で電話に出る人がいないと、在籍確認できないからです。

在籍確認が完了するまで審査がストップし、即日融資を受けられません。


しかし消費者金融によっては、収入証明書を追加で提出すれば、電話での在籍確認を免除してくれるケースもあります。

どうしても在籍確認が難しい場合は、サポートセンターに相談してみると良いでしょう。

3.申込み時間に注意

土日祝日の即日キャッシングでは、申込み時間が重要になります。

大手消費者金融の自動契約機の営業時間は、次の表の通りです。

消費者金融 契約機の営業時間
プロミス 9:00~22:00
(※契約機によって異なる)
SMBCモビット 9:00~21:00
(※契約機によって異なる)
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00

表から分かる通り、大手消費者金融なら、土日祝日でも21時~22時まで営業しています。

ただし営業終了ギリギリに申し込むと、審査を翌日に回されてしまう危険があります。


そのため即日希望なら、20時までに申し込み、21時頃には契約を完了させたいことろです。

4.契約機が多い会社を選ぶ

即日融資を希望する場合、自動契約機の台数が多い会社を選びましょう。

契約機の台数が多ければ多いほど、移動時間を短縮できるので、急ぎの借り入れに有利です。


以下の表では、大手消費者金融の契約機の台数をまとめました。

消費者金融 自動契約機の台数(推定)
プロミス 1800台超
SMBCモビット 1100台超
アコム 1000台超
アイフル 800台超

大手消費者金融なら、全国各地に契約機が設置されています。

しかし中堅の消費者金融になると、多い会社でも十数台です。


したがって利便性を考えると、大手4社の中から選ぶ事をおすすめします。



土日祝日に即日で借りる方法は?

土日祝日の即日キャッシング

上の図は、キャッシングの申込みから借り入れまでの流れを表したものです。

土日祝日に即日キャッシングの流れは、契約方法で「スマホ完結」と「契約機を利用」の2パターンに分けられます。


以下、それぞれ見ていきましょう。

スマホ完結(契約)の場合

スマホ(契約)の場合、申込みから借り入れまでの流れは下図の通りです。

土日祝日の即日キャッシング,スマホ完結
土日祝日の即日融資では、スマホ完結に対応している会社はとても少なくなっています。

スマホ完結での借り入れ方法は口座への振込みになりますが、銀行の休業日は振込手続きができないためです。


現在、土日祝日のスマホ完結に対応しているのは、「プロミス」と「アコム」の2社のみになります。

ただし即日融資を受けるには、それぞれ特定の銀行口座を持っている必要があります。


また同じ「スマホ完結」ですが、プロミスとアコムでは違う点もあります。

プロミスは、カードなしで借り入れ・返済できる、完全スマホ完結です。

一方アコムの場合、後日、カードや契約書類が自宅に郵送される点に注意してください。


以下、プロミスとアコムそれぞれの条件をまとめました。

消費者金融 口座の指定 書類・カードの受取
プロミス 三井住友銀行の口座を
振替口座に指定
必要なし
アコム 楽天銀行の口座を指定 必要あり


おすすめは契約機を利用すること

土日祝日の即日キャッシングの場合、スマホ完結は制約が多いため、あまりお勧めできません。

その点、契約機を利用すれば、特定の銀行口座を持っていなくてもキャッシングが可能です。


契約機を利用する場合、借り入れまでの流れは以下のようになります。

土日祝日の即日キャッシング,契約機

上でも書いた通り、契約機の営業時間は22時までとなっている会社が多いです。

キャッシングの審査には、約30分~1時間程度かかります。


そのため20時までにスマホから申込み、21時頃に契約を完了させましょう。

契約機を利用する際、事前にスマホで審査に通過していれば、長時間待つ必要はありません。


また、その場で契約書類やカードを受け取れるので、郵送物は発生しません。

カードを受け取れば、契約機に併設のATMから、すぐに借り入れ可能です。



土日祝日の即日キャッシング、おすすめはこの2社!

大手消費者金融なら、土日祝日でも即日キャッシングできます。

その中でも特におすすめなのは、「プロミス」と「SMBCモビット」の2社です。

プロミス

プロミス

プロミスの魅力の一つが、契約機の数が業界トップであることです。

プロミスの契約機に加えて、三井住友銀行の契約機も利用できます。


「消費者金融の契約機だと、知り合いに見られないか不安」という人でも、銀行内の契約機なら安心です。

また上でも述べましたが、プロミスのスマホ完結は、土日祝日も即日融資に対応しています。


この場合、三井住友銀行の口座を持っている事が条件になります。

 プロミスで即日キャッシングしたい人はこちら

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの場合、土日祝日に即日融資を受けるには、契約機の利用が必要です。

契約機の台数が多く、SMBCモビットの契約機の他、三井住友銀行の契約機でも手続きできます。


契約が完了した後は、「モビットアプリ」を使って、セブン銀行ATMからカードなしで借り入れ可能です。

SMBCモビットを利用する場合は、19時頃までに申込み、21時までに借り入れしましょう。

 SMBCモビットの即日融資についてはこちら


ここまで、上位2社を紹介しました。

その他の即日キャッシング可能な消費者金融については、以下のページをご確認ください。

 その他、即日に強いカードローンはこちら



以上、土日祝日の即日キャッシングについて、おすすめの会社を紹介しました。

土日祝日は平日に比べて、即日融資のハードルが高くなっています。


どうしても当日中にお金が必要な場合は、なるべく早い時間帯に申し込むと良いでしょう。

この記事のまとめ

  • 即日キャッシング希望なら、消費者金融を選ぶ(銀行は即日不可)
  • 契約機の台数が多い会社の方が、土日祝日の即日キャッシングに有利
  • スマホ完結だと、特定の銀行口座が必要
  • 契約機を利用すれば、口座なしでも土日祝日に即日融資が受けられる
  • 土日祝日の即日キャッシングでおすすめなのが、「プロミス」と「SMBCモビット」

人気のカードローンは?