【元銀行員が教える】即日キャッシングのおすすめランキング!



突然まとまったお金が必要になった時に便利なのが「即日キャッシング」です。しかし、即日キャッシングを行っている会社は数多くあります。

そのため、どの会社を利用したらいいのか、迷ってしまう方も多いでしょう

そんな方のために、即日キャッシングに強いカードローンをランキング形式でまとめました。ランキングの評価ポイントは、以下の3点です。

・平日の遅い時間まで対応している
・土日・祝日でも即日キャッシングができる
・ネット完結(=来店不要)で即日キャッシングできる



この3点から、即日キャッシングにオススメの会社を評価します。

平日の遅い時間でも即日キャッシングがしたい

遅い時間の即日キャッシングをしたい場合は、ネット(スマホ)で申し込みをして、審査通過後に自動契約機まで行って契約をし、ローンカードと契約書類を受け取る流れになります。

以下は、平日遅い時間の申し込みで即日キャッシングをする条件です。

会社サービス 金利 即日キャッシングの条件 自動契約機の数
(推定)
プロミス 4.5%~17.8% 20時までにネット申し込み完了

22時までに自動契約機で契約完了(一部契約機は21時まで)
1,800台超
SMBCモビット 3.0%~18.0% 20時までにネット申し込み完了

21時までに自動契約機で契約完了
1,100台超
アコム 4.7%~18.0% 20時までにネット申し込み完了

21時までに自動契約機で契約完了
1,000台超
アイフル 4.5%~18.0% 20時までにネット申し込み完了

21時45分までに自動契約機で契約完了
800台超

どの会社も20時までにネット(スマホ)で申し込みを完了させ、21時までに自動契約機で契約完了するのが、平日に即日キャッシングするための条件です。

表にもある通り、金利はどの会社も大差ありません(強いて言えば、プロミスが上限金利が一番低いです)。


ここで注目すべきは、自動契約機の数です。推定の数字ではありますが、一番多いのはプロミス、次いでSMBCモビットです。

これはプロミス・SMBCモビットの場合、自社の自動契約機以外に、三井住友銀行の支店内に設置されたローン申込機で契約することが可能なためです。


自動契約機の数が多ければ、その分だけ自動契約機に行きやすいので、即日キャッシングにも有利です。

平日の遅い時間の即日融資に強いのは、プロミスとSMBCモビットということになります。


土日・祝日に即日キャッシングしたい!



土日祝日も、基本的には平日の遅い時間の即日キャッシングと同じです。

ネット(スマホ)で申し込みをして、自動契約機で契約すれば、その場でキャッシングできるようになります。

以下は、土日祝日の申し込みで即日キャッシングをする条件です。

会社サービス 金利 即日キャッシングの条件 自動契約機の数
(推定)
プロミス 4.5%~17.8% 20時までにネット申し込み完了

22時までに自動契約機で契約完了(一部契約機は21時まで)
1,800台超
SMBCモビット 3.0%~18.0% 20時までにネット申し込み完了

21時までに自動契約機で契約完了
1,100台超
アコム 4.7%~18.0% 20時までにネット申し込み完了

21時までに自動契約機で契約完了
1,000台超
アイフル 4.5%~18.0% 20時までにネット申し込み完了

21時45分までに自動契約機で契約完了
800台超

上の表を見て、平日遅い時間の申し込みと変わらないと気付いた人もいるかもしれません。

その通りで、表の中身は全く同じです。つまり、土日祝日の即日キャッシングで一番のおすすめは、プロミスとSMBCモビットです。

ちなみに、土日祝日にネット完結(来店不要)で即日キャッシングする方法もありますが、条件がかなり厳しいです。この点は、後ほど<補足>で説明します。


ネット完結(=来店不要)で即日キャッシングがしたい



当日中にお金を借りたいけど、自動契約機まで行くのが面倒(もしくは行けない事情あり)という方にオススメなのが、ネット(スマホ)完結のキャッシングです。

手続きの流れは、ネット(スマホ)で申し込んで、審査通過後に、ご自身の登録口座に当日中にお金を振り込んでもらいます。


注意点としては、基本的に平日しか対応してないこと、指定の銀行口座を登録する必要があるなど、少し条件が厳しめです。

以下の表は、ネット(スマホ)で平日に即日キャッシングができる会社と条件です。

会社サービス 申し込み最終時間 ネット完結の条件
プロミス 平日14時までに契約完了 三井住友銀行、セブン銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などの銀行口座を振替口座に指定

「WEB完結」を利用する
SMBCモビット 平日14時まで 社会保険証か組合保険証を所持

三井住友銀行、三菱UFJ銀行のどちらかの口座を所持

「WEB完結申込」で手続きを完了させる
アコム 平日14時まで なし
アイフル 平日13時まで 申し込み画面の「当日融資希望有無」で「希望する」を選択

14時時10分までにフリーダイヤルに電話して当日振込みしてほしい旨を伝える

ネット完結の即日キャッシングをしたい方は、まず申し込みの締め切り時間を気にする必要があります。

どの会社でも、13時から14時までに申し込みを完了させる必要があります

また、プロミスとSMBCモビットについては、ネット(スマホ)完結でキャッシングをするのに、指定の銀行口座を振替口座にする必要があります。


こうして見ると、プロミスとSMBCモビットの条件が少し厳しいように見えるかもしれません。

ですが、プロミスとSMBCモビットはカードや契約書類の受け取りが必要ない、完全なネット完結取引ができます


一方でアコム・アイフルは、郵送か自動契約機で契約書類とローンカードを受け取る必要があります。

郵送で送付される場合は、封筒に社名など書いてないので家族にバレるリスクは低いです。とはいえ、郵便物の中身を家族に知られたらキャッシングのことがバレてしまいます。

家族に知られずに即日キャッシングをしたい方は、プロミスやSMBCモビットを利用した方がよいでしょう。


以上、3つの点から即日キャッシングに強い会社を評価しました。これを基にランキング形式でオススメを紹介します。


即日キャッシングに強いおすすめランキング!

プロミス
プロミス
使い勝手やネット完結サービスの充実さ、自動契約機の数で他社を圧倒しており、即日キャッシングに最も強い会社です。

「WEB完結」を使えば、カードや契約書類の受け取りなくキャッシングが可能です。

三井住友銀行のローン契約機でも契約できるので、店舗に行くところを知人に知られてもキャッシングがばれる心配もありません。

<ネット完結での即日の条件>
平日14時までに契約を完了させる必要があります。また、大手銀行の口座を振替口座にする必要があります。

<平日遅い時間・土日祝日での即日条件>
20時までにネットで申し込みをして、22時(一部店舗は21時)までに自動契約機で契約を済ませる必要があります。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
4.5%~17.8% 500万円 30日間の無利息サービス※
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※対象金融機関は200行以上あります。

SMBCモビット
三井住友銀行グループのSMBCモビットです。「WEB完結申込」を利用すれば店頭に行くことなくキャッシングが可能で、勤務先への電話連絡をなしにできます。30代以上のサラリーマン・OLから高い支持を得ています。

「スマホATM取引」を使えば、21時までに審査を通過していれば、即日融資も対応可能です。

<ネット完結で即日融資を受ける条件>
平日14時までに「WEB完結申込」で申し込みを済ませる。その他、三井住友銀行か三菱UFJ銀行を振替口座にすること、社会保険証か組合保険証を持っていることが条件です。

<その他で、即日融資を受ける条件>
20時までにネット申し込みをして、審査通過後、21時までに自動契約機で契約をして下さい。
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
3.0%~18.0% 800万円 勤務先への電話連絡なし可
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコム
アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループのキャッシング会社です。

アコムの強みはなんといっても「即日融資のネット送金に対応している銀行数が多い」ことです。

即日キャッシングがスムーズに行えるので、利用者から高い人気を得ています。アコムなら最短1時間で借入することも可能です!

<ネット完結で即日キャッシングする条件>
平日14時までに申し込みを済ませる。審査通過後、管理画面から14時30分までに振込手続きを完了させる。後日、書類・カードを郵送で受け取る必要あり。

<その他で、即日融資を受ける条件>
20時までにネット申し込みをして、審査通過後、21時までに自動契約機で契約完了。ローンカードと契約書類を受け取ればその場でキャッシングできる
金利 借り入れ限度額 アピールポイント
3.0%~18.0% 800万円 30日間無利息キャンペーン
アイフル
キャッシング会社の大手・アイフルです。CMでもおなじみで、抜群の知名度があります。

自動契約機も全国に900弱ありますが、ネット(スマホ完結)の即日キャッシングの締め切り時間が早いのが難点です。

<ネット完結で即日キャッシングする条件>
公式サイトの申し込み画面にある「当日融資希望有無」で「希望する」を選択。平日13時までに申し込みを済ませる。契約完了後、14時10分までにサポートセンターに電話をして、指定口座に入金するよう依頼。後日、ローンカードと契約書類の受け取りが必要。

<その他で、即日融資を受ける条件>
20時までにネット(スマホ)で申し込みを完了。審査通過後、21時45分までに自動契約機で契約完了。ローンカードと契約書類を受け取れば、その場でキャッシングできる。

金利 借り入れ限度額 アピールポイント
4.5%~18.0% 500万円 30日間の無利息サービス


即日キャッシングのその他疑問にお答えします!

上では即日キャッシングをするための会社の選び方を紹介しました。ただ、上の説明を聞いて疑問に思った人もいるかもしれません。

また、即日キャッシングの条件について細かい補足事項もあります。それらの点について説明します。

銀行カードローンは即日キャッシングができない!

上のランキングを見て、「なぜ、銀行カードローンがないの?」と疑問に思った人もいると思います。

結論から言うと、2018年1月以降、銀行カードローンでは即日融資ができなくなったのです。


銀行カードローンでは、申し込み者が反社会的勢力(つまり暴力団員)でないかを確認するために、警察庁のデータベースに照会をかけることになりました。


このチェックが早くて翌営業日、遅いと2週間ほどかかるのです。

これでは、申し込み当日にお金を借りるのは不可能です。

この点についてもっと詳しく知りたい人は、以下をご覧ください。

<関連記事>:【要注意!】銀行のキャッシングが即日不可になった!


平日遅い時間にネット完結で即日キャッシングするには?

先ほど、平日のネット(スマホ)完結で即日キャッシングするには、13~14時に申し込みが必要と説明しました。

ですが一定の条件を満たせば、もう少し遅い時間の申し込みでも対応可能です。


以下は、平日遅い時間のネット(スマホ)完結で即日キャッシングに対応する会社とその条件です。

会社サービス 申し込み最終時間 ネット完結の条件
プロミス 平日20時 三井住友銀行の口座を振替口座に指定

「WEB完結」を利用する
アコム 平日17時もしくは20時 三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行のどれかを指定口座にすること(申し込み17時まで)

もしくは

楽天銀行を振込口座にすること(申し込み20時まで)

遅い時間の申し込みに対応しているのは、プロミスとアコムの2社だけです。

プロミスの場合、三井住友銀行を振替口座に指定すれば、20時までの申し込みでも来店不要の即日キャッシングが可能です。


少し分かりづらいのはアコムです。

三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行のどれかを指定口座にすることで、平日17時の申し込みでも来店不要の即日キャッシングが可能です。


ただしこの場合、契約完了後にサポートセンターに電話して、当日振込みしてほしい旨を伝える必要があります(受付時間は18時までで、振込実施時間は19時まで)。

アコムで楽天銀行を振込み口座に指定した場合は、20時での申し込みでも即日融資に対応可能です。


土日祝日に、ネット(スマホ)完結で即日キャッシングするには?

先ほど、土日祝日にネット(スマホ)完結で即日キャッシングするのが厳しいと書きました。ですが不可能ではありません。

以下は、土日祝日にネット完結で即日融資に対応する会社と条件です。

会社サービス 申し込み最終時間 ネット完結の条件
プロミス 20時 三井住友銀行の口座を振替口座に指定

「WEB完結」を利用する
アコム 20時 楽天銀行を振込口座にすること

表にもある通り、プロミスなら三井住友銀行、アコムなら楽天銀行を振込み口座にすれば来店不要の即日融資にも対応しています。

ただ三井住友銀行からともかく、楽天銀行をメインにしている人は少ないと思いますので、プロミスよりアコムの方が条件が厳しいかもしれませんね。


 即日キャッシングに強い会社とは?